2021年01月13日

本読もう!

この本小学生の時に、
吾輩は猫であるより先に読んだなぁ~

夏目漱石電子全集(全146作品) 日本文学名作電子全集 - 夏目漱石, 日本文学名作大全集編集委員会
夏目漱石電子全集(全146作品) 日本文学名作電子全集 - 夏目漱石, 日本文学名作大全集編集委員会

一番初めに読んだとき
思ったことは

なんかくらい話で
友達を裏切ってしまった主人公が
卑怯だけど
死ぬまでそのことを引きずってるというので

続編みたいに

それから - 松田優作, 藤谷美和子, 小林薫, 美保純, 森田芳光, 筒井ともみ
それから - 松田優作, 藤谷美和子, 小林薫, 美保純, 森田芳光, 筒井ともみ

それからっていう本出してるんだよね。

もうかれこれ考えたら
100年くらい前に書かれてるのに
不思議だよね

映画化も
松田優作でされたけど
その時
へ~松田優作が主演かとか思って

映画も好きだから見に行ったなあ。

この2冊は何回も何回も
文庫本買って何回も読んだなあ。

なんていえばいいのかなぁ。

読むたびに
なんか考えさせられるところが変わるというか

で、私は吾輩は猫であるは一度くらいしか読んでないかも。

なんでかなあ

坊ちゃんとか

みんながよく知ってるのより
こっちの方がなぜか好きだ。

名作って
自分の年齢ごとに感じるものが
本当にかわるなあと
思う作品です。

三島由紀夫とかも小学生の時に読んだ

憂国ていう短編があるんだけど

2・26事件の時の
話で最初に読んで小学生の時だったけど
泣きました。

自粛規制のある県に住んでるし

ちょっと読み直していこうかなとか思います。

a href="https://trami.jp/campaign/?route=300&u=119335" target="_blank">
posted by midou at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする